SERVICE

工事情報管理システム コンパス

工事の情報やデータ、資料を一元管理できます

工事情報管理システム コンパスは、工事の施工実績などの情報と関連するデータや資料を登録して一元管理し、
様々な条件から該当する工事やデータを検索して速やかに表示する事が出来ます。

工事情報管理システム コンパス

工事の情報や、書類などの資料をまとめて管理し、条件を指定して検索することが出来ます。 技術者やCPD、資格情報なども登録することが出来るので、期間内の取得ユニット数や資格の有効期限などの管理も出来ます。 複数台での同時利用が可能で、社内での情報共有や、登録作業の分散処理も行えます。

工事データの登録が簡単

compass01

手入力で工事を登録することも出来ますが、JACICのコリンズデータ(XML)を取り込むことで、工事の詳細情報やその工事を担当した技術者の情報なども登録することが出来ます。

総合評価方式にも対応した検索機能

compass02

竣工日や技術者などの検索条件から、詳細実績の工種や規格値、施工数量などの、複雑な条件の検索にも対応しています。

必要な書類データを検索、すぐに表示

compass03

拡張子やファイル名を指定し、登録した大量の書類や資料から必要なデータをすぐに検索できます。

地図上に施工場所を登録

compass04

インターネットの地図上に工事の施工場所を図形で登録出来ます。 複数工事の施工場所を一つの地図上に表示することも出来ます。

※コンパスの地図機能はヤフー株式会社の提供する「YOLP Premierサービス」を利用しています。 ※地図機能を継続して利用するには保守サービスの加入が必要になります。

技術者のCPDや資格の管理

compass05

技術者情報の管理 技術者一覧画面に期間内のユニット数と、資格の有効期限の近いもの、切れたものが表示されます。